スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-3

「誰?」

私が部屋に入ると同時にいきなり警戒心まるだしの声が飛んできました。
無理もありません。
彼女の家族は音信不通。
そして、ここに来るのは特別な看護師かお医者様だけ。
いきなり見も知らぬ男が来るなんてありえませんからね。

「始めまして。私、二宮冬季と申します。職業は高校生と幻殺士です」

とりあえず、丁寧に自己紹介。
これで少しは安心してもらえるでしょうかと思ったら大間違いでした。

「幻殺士・・・なるほど。私を殺しに来たということね?」
「いえ、そうではなく」

いきなりとんでもない誤解炸裂です。

「いいのいいの。どうせ、自分の能力を制御できないんだから、そろそろかなーって思っていたんだし」
「えっと、その・・・」
「はい、どうぞ。一思いにやっちゃって」
「あの、すいません。ちょっと冷静になっていただいてもよろしいですか?私は別にあなたを遮断・・・いえ、殺しに来たわけではないのです」
「え・・・?」

心の底から驚いたようにポカンとした顔をしました。

「私はあなたを治療・・・とはちょっと違いますね。普通の生活に戻れるようにしに来たのです」
「・・・嘘」

まったく信じていない目で見られました。
まあ、当たり前ですよね・・・。

「いえ、嘘ではありません」
「幻殺士って、幻と判断したモノを全て殺すんじゃないの?」
「それは俗説ですね。幻殺士は非常に細かい規定とかありまして、そんないつも殺したりとかするんじゃないんですよ」
「は、はあ・・・」
「あ、信じていませんね?」
「そんな急に現れて、幻殺士が『あなたを治しに来ました』って言われても信じられないって」
「まあ、そうですよね」

財布から一枚の護符を出しました。
いや、カードという方が合っているでしょうか。

「これ、お渡しします」
「うわ、なにこれ・・・」

露骨に顔をしかめられました。
いっぱい漢字とか書いてありますからね。
怖いというか、不気味ですよね。
お経っぽいのがめっちゃかかれていたものを渡されればね。
ですが、これは重要なものなんです。

「これはですね…」

と、説明しようと思ったその時、突然、彼女のベッドのそばに置いてある花瓶が発火しました。。
スポンサーサイト

おそいけど

遅いですけれどあけましておめでとうございます。
相変わらずマイペースにやっていきます。

さて、めっちゃ久しぶりに更新したわけですが、今後の活動についてです

4/2・・・名港海域(ポートメッセなごや)・・・由良本
夏コミ・・・天津風本と○○枕合同(仮称)

を予定しております。
SSはいつも通り書け次第pixivに投稿していきます


では

台風

まあ、久々なものですね。
何がって、この日記でなく台風がです。
最近のというよりか、今年の台風はどうも今年の春に起きた熊本地震の被害を考えてか、九州や四国といった方向から上陸をせずに関東、あるいは東北や北海道の方向に行ってしまっていましたからね。
沖縄から九州に向かい、そして名古屋に雨をジャージャー降らして、風を吹かせるだけ吹かしていったのは本当に久しぶりのような気がします。
これで台風は終わりかな?という気がしたんですが、どうもまた南の方向で卵ができるかもしれません。
こりゃ十月いっぱいまでは気が抜けないかもしれませんね。
それでは

(小説書き)サークル参加の振り返り(原稿作成篇)

少し大きい文字砲雷撃戦よ―い!から早一週間が経とうとしています。
つい昨日のように思い出せるので、それだけホントに楽しんだのでしょう。
さて、忘れないうちに初めてとなったサークル参加を振り返っていきます。

七月ころ
実は去年くらいからぼんやりとサークル参加したいなと考え始めていたころ、kogasanaさんの「清霜合同」、せのんさんの「こんにゃく合同」があり、それぞれに寄稿する中で、なにをおもったのか、
「九月に砲雷撃戦あるじゃん。参加しよ。ネタはあるし」
と、参加を決めてしまいました。
ネタはあるけれど絵はないので、大学の同期に頼んだところ、「いいよ!」と快諾していただきましたので制作が決定しました。
問題はここから。
最初は「砲雷撃戦に参加・・・って申込期限過ぎてる!?」
いきなりのゲームオーバーです。
何度画面を見ても、申し込みの締め切りは過ぎています。
んじゃ、もうだめじゃん…とあきらめかけたときでした。
『追加募集を開始します』
もう、ほんとに救われました。
日付確認しなかったこちらが全面的に悪いのに参加サークルの追加募集をしていただいたのですから。
ということで嬉々として申し込みをし、入金も済ませました。
ほんと、日付確認は大事。

次に印刷会社を探します。
最初はよく聞く、あるいは見かける印刷会社さんへ。
・・・目玉が飛び出るかと思う程高かったです。
そりゃそうですよね。ページ数がかさめばかさむほど、印刷費は高くなっていく。
それと、小説本に特化していないという点も挙げられました。
ということで、先に本を出している先輩方の本の奥付や実際に話を聞いてもう一度印刷会社を探すと…
先ほど見たところよりも三分の一くらいで刷ってくれるところがありました。
探すの大事、ですね。
そこで締め切りとかをいろいろ調べ、ワードでサイズなどの調整をして本文執筆開始!

八月
月が替わると普段の仕事もまた変化出てきたりして、なかなか思うように書けない日々が続きます。
でも、最初は予定ページかけなくても、何となると思ってしまうんですよね…
これが失敗のもとになります。
お盆前には打ち上げや飲み会が入ったりして、帰ったらバタンキュー。
お盆中はコミケ。
お盆後はオフ会。
そう、まとまった時間のほとんどが何かの予定が入っており、書く時間が無くなっていたのです。
その結果、平日は少しずつ睡眠時間を削り書いていくようになりました。
さらに絵もなかなか来なかったのでやきもきしたり。
かと言ってこちらに比重を重く置いて会社に迷惑をかけることはできませんから、あくまで自分の体調、仕事、原稿という優先順位を作りました。

ここからは日付順に。

八月三〇日
表紙絵が来ない。
また、本文も(泣く泣く削った)目標ページ数にまだ届いていないため、焦りつつも本文を書く。

八月三一日
表紙が来る。
しかし、背表紙とうができていないので追加の指示を飛ばし、出来るかの確認をする。
さいわい、そこまで難しくないとのことで、その日のうちに背表紙が来る。

九月一日
表紙、背表紙、裏表紙とできたからあとは原稿だけだー!
この時点で残り十ページくらい。
文字数換算で8000文字くらい…?
びっしり詰めればの話なので実際はもっと少ないですが。

九月二日
朝起きて、印刷会社のマイページに行って、締め切りの確認。
・・・あれ?
今日の昼までって書いてあるぞ?
まだ描き終わってないし、今日も会社で仕事だから脱稿できんぞ!?
どうすんのこれ!!??間に合わないじゃん!!!!

はい、締め切り日をいつの間にか勘違いしていて(九月三日だと思ってた)、もう大慌てで違う印刷所を探し始めました。
それと同時に今の印刷会社にメール。
今日、入稿できないんだけどどうしましょう。と

すると、その日のお昼に返信が来ました。
『明日のお昼までに入稿して下さったら+2,000円でできますよ』
マジで!?
さっそくお礼とそれでお願いしますというメールを送り、帰ってから一気に書き上げました。
また、この時にこっちのチェックミスの所為で同期に細かい画像の修正を頼むことに・・・

九月三日
脱稿しました。
第二次締め切りの一時間前に。
もう、やり切ったとかそんな感慨なんてなく。
ただ、やってしまった…という思いしかありませんでした。

原稿作りの思い出はこんなものです。
さて、今回の反省点を洗い出すと…

・ページ数にもよるが、二か月は余裕を持つこと。
・休日を絶対に当てにしない。
・日付の確認。

です。
こまかいのもたくさんありますが、あえて大きなところだけピックアップしました。
これらを何とかすれば大丈夫…だと思います。
あと、相談できる相手を作っておくことも重要です。
原稿作りの思い出はこんなもんかな…
次はサークル参加編をかこうと思いますが、いつ更新するか未定。

結果報告

日曜に行われた「砲雷撃戦よーい!」に参加した皆さんお疲れ様でした。
私はサークル参加初ということでいつもとは違う視点から見るのがとても楽しかったです。
在庫のほうは3~4冊ほど。
これ、すごい中途半端な数なんでどうにかしたいですね。
まさか増刷するわけにもいきませんし。

今年のイベントはこれを最後にする予定です。
気力はあるんですが、体がね・・・。
年は取りたくないものです。

さて、今年がもうないなら来年はということで、新しい企画を持ち上げました。
その名も「○○枕合同」
腕枕、膝枕、抱き枕、尻枕・・・
そういう○○枕をしてもらおう、あるいはしようという話の合同誌ですね。
果たしてどういう風になるのか、それが今一番の楽しみです。
プロフィール

結城

Author:結城
結城 史進(ゆうき ししん)
大学生から社会人に変身した。
最近は仕事をする傍らで帰ってからSS書いたりするのが趣味。
合同誌に少しながら参加していったりしてます。

最近の参加/発表作品
C90 
清霜合同(主催:kogasana様)
砲雷撃戦!よーい!合同演習四戦目 
こんにゃく合同(主催:せのん様)
坂之上鎮守府の一日~榛名、頑張ります!~
C91
潜水艦合同(主催:茶在)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。